情報セキュリティポリシー
個人情報保護方針
品質方針
质量方针
私たちマツウフは、商品、ソフトウェア設計・開発を通じて社会への貢献と社業の発展、さらには一人ひとりの幸せとの一致を図りながら、商品、技術、人、知識の全てにおいて各自が強い信念を持ち、独自の特性がる企業を目指します。
そして、第一に顧客満足を考え、信頼の得られる商いをし、素直な心構えと誠実さ、そして独自の技術をもって物事にとりくみます。
质量目标
「社員満足」を向上させるとともに、顧客満足の向上に、全従業員が一丸となって取り組みます。
品質方針を具体的に実行するため、品質目標を設定し、その達成のための活動を行い、検証を行います。
関連する法規制要求事項を順守します。
全従業員が、一人ひとりが力量を備え、特化した技術力の蓄積による「商品開発」を通して、「環境共生型未来社会」に貢献することを確実にします。
適用される要求事項を満たすために、「品質方針」および関連する諸規則、管理体制の評価、見直しを定期的に行い、品質マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
ITサービス提供の基本方針
当社はクライアント・ファーストを経営理念におき、お客様のビジネスニーズの実現に向け、信頼性の高いITサービス提供を実現します。
当社が自社商品、受注システムなどの開発から運用・保守を通して、お客さまに提供するITサービスの可用性、継続性対策を推進することは極めて重要となります。
これを実現するために、ITサービスマネージメントシステムを構築し、その推進体制のもとでサービスの品質向上、顧客満足度の向上を図ります。
・サービスマネジメント計画の立案
当社は、提供するITサービスが顧客企業の事業目標の達成に寄与するよう、顧客のビジネスに関するニーズを分析し、サービスマネジメント計画を定め、これを期別目標値に具体化してその達成に努めます。
・ITサービス継続性の確保
当社は、ナレッジを蓄積、共有することで、システム障害のリスク軽減を図り、顧客ビジネスの継続性確保に努めます。
・継続的なITサービス品質の改善
当社は、サービスマネジメント計画で定めた項目の実施状況、顧客満足度に関る情報、内外のITサービスに関る情報などを分析し、ITサービスマネジメントシステムの改善を継続します。
・ITサービスの提供における社会的責任
当社は、ITサービスの提供に際し法令を遵守し、企業倫理の維持・向上に努め、企業としての社会的責任を果たすと共に、当社事業の継続的発展を目指します。
・情報セキュリティの確保
当社は、別途定める情報セキュリティ基本方針に則り、ITサービスのセキュリティの確保を厳重に行います。
馬通富株式会社
代表取締役社長  馬俊斌
2020年2月改正
情報セキュリティポリシー
当社は、すべての役員及び従業員に対し、情報の取扱に関する行動規範を定め、高い情報セキュリティレベルを確保することを重要事項と認識しております。
ついては、ここに情報セキュリティポリシーを定め、当社の全ての役職員は、本ポリシーに従って情報の適切な取扱い・管理・保護・維持に努めて参ります。
1. 情報セキュリティへの取り組み
当社は、情報セキュリティの重要性を認識し、情報セキュリティに関するリスクに対応するための管理体制を定め、関連規程を整備し、全ての役職員に周知・徹底するほか、これを定期的に見直し、継続的改善を行います。
2.情報資産管理
当社は、保有する全ての重要な情報資産(個人情報及び特定個人情報を含む)について機密性・完全性・可用性を確保するための適切な管理を行い、不正アクセス、漏洩、滅失又は毀損の防止等、安全管理に努めます。
3.情報セキュリティ教育
当社は、情報セキュリティの必要性及び具体的な遵守事項を全ての役職員に周知・徹底するとともに、当社の情報管理体制を維持向上させるために、全ての役職員に対し情報セキュリティに関する教育を定期的に実施いたします。
4.情報セキュリティ事件・事故への予防と対応
当社は、情報セキュリティに関する事件・事故の発生予防に努めるとともに、万一発生した場合はその原因を迅速に究明し、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。
5.法令等の遵守
当社は、情報セキュリティに関連する法令、規制及びその他の社会的規範を遵守します。
馬通富株式会社
代表取締役社長  馬俊斌
2020年2月1日
個人情報保護方針
当社は、当社にご提供頂いた個人の氏名・住所等、その他の個人を識別することのできる情報(以下「個人情報」といいます)を適正に管理・保護することは、当社の社会的責務であると認識し、以下に定める個人情報保護方針に従い個人情報を取り扱います。
1. 法令遵守・個人情報の管理
当社は、個人情報の保護に関する法律及びその他の個人情報保護に関する法令を遵守するとともに、収集した個人情報については、不正アクセス・漏洩等の防止を図るべく、適正且つ適切な管理に努めます。
2. 個人情報の利用目的
当社は、個別に明示或いは通知・公表する場合を除き、個人情報を以下の利用目的の範囲内、又は利用目的と関連性があると認められる範囲においてのみ利用します。
当社事業に関連する契約の締結・履行、その他の取引管理
当社事業に関連する連絡及び社会的慣習に基づくご通知・ご挨拶
当社事業に関連する情報のご提供
当社事業に関連する調査・分析・研究・監査
統計情報の作成、匿名加工情報の解析、その他当社利用のための個人情報の加工
当社事業に関連する業界・団体関係者との情報交換・連絡
その他上記目的に関連・付随する業務
3. 個人情報の第三者への開示・提供
当社は、法令において許容又は強制される場合を除き、ご本人の事前の同意なく個人情報を第三者に開示・提供しません。
4. 個人情報の共同利用
当社は、個人情報を共同利用しております。
詳細につきましては、個人情報の共同利用をご参照ください。
5. 匿名加工情報
当社における匿名加工情報の作成及び提供については、匿名加工情報をご参照ください。
6. 個人情報の本人に対する開示
当社の保有個人データに関して、ご本人自身の情報の開示をご希望される場合には、ご請求頂いた方がご本人(又はその代理人)であることを確認した上で、対応いたします。但し、ご本人又は第三者の生命、身体、財産、その他の権利・利益を害する惧れのある場合、当社における業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす惧れのある場合、法令に違反することとなる場合には、情報の全部又は一部を開示できない場合があります。
7. 個人情報の訂正・追加・削除
当社の保有個人データに関して、ご本人自身の情報の訂正、追加又は削除(以下、併せて「訂正等」といいます)をご希望される場合には、ご請求頂いた方がご本人(又はその代理人)であることを確認した上で、対応いたします。但し、保有個人データの内容が事実である場合、法令の規定により特別の手続が定められている場合、利用目的からみて訂正等が必要でない場合には、ご請求に応じることができない場合があります。
8. 個人情報の利用停止・消去
当社の保有個人データに関して、ご本人自身の情報の利用停止又は消去(以下、併せて「利用停止等」といいます)をご希望される場合には、ご請求頂いた方がご本人(又はその代理人)であることを確認した上で、対応いたします。但し、あらかじめ特定した利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱っている場合、適正な方法で収集している場合、関連法令に基づき情報を保有している場合には、ご請求に応じることができない場合があります。
なお、情報の一部又は全部を利用停止或いは消去した場合、ご要望に沿ったサービスの提供、取引等ができなくなることがありますので、あらかじめご了承下さい。
9. 改定
当社は、法令の改正その他必要に応じ、本個人情報保護方針の内容を随時改定することがあります。
以上